貯金するなら定期預金で

契約書とかで銀行口座を書く時に普通預金と定期預金の項目がありますが、ほとんどの人が定期預金にチェックを付けたことが無いと思います。そもそも、多くの方が定期預金を使っていないのではないでしょうか。

あまりお金を使わない人でも普通預金にお金を入れっぱなしという人が多いと思いますが、そういう人は定期預金を利用するのが良いと言えるでしょう。

定期預金とはある一定の期間お金を預ける訳ですが、定期というだけあってその間お金を引き出すことは出来ません。その変わりの恩恵として普通預金よりも利息が高いというメリットがあります。また、一定期間お金を引き出せないというルールですので、なかなか貯金が出来ないという人も嫌でも貯金出来るというメリットもあります。

そんな中、今ネット銀行の定期預金が注目されています。ネット銀行は普通預金でも利息が高いことで有名ですが、そんなネット銀行の定期預金は更に利息が高いことで有名です。

最も利息が高いことで有名なものが、あおぞら銀行インターネット支店です。1年という短い期間の定期預金であるにも関わらず、最低50万円から出来ます。それなのに利息は年間で0.3%も付くというから驚きですね。大手銀行の普通預金ですと、年間0.02~0.03%くらいなので、この時点で10倍もの利息が付くことになります。

もちろん、多くのお金を預け、更に期間を延ばすことで更に大きな利息が付くことになりますので、あまりお金を使わない人や、貯金をしたいという人は定期預金がお勧めと言えるでしょう。

また、今ではドル預金など色々な資産運用の形態が注目されているので、自分に合ったものを選ぶと良いと思います。

ただ普通口座にお金を眠らせていた方は是非ご参考下さい。